lsap

rouninn

浪人生の日常

 今日はバイトに行ってきた。小さいスーパーでレジとか掃除とか品出しとか色々やらなくちゃいけないから大変だ。

 

昼頃終わって家に帰って昼飯を食べた。

食後にネットをやった後、寝た。

夕方に起きて筋トレをした。最近始めたばかりだからまだ効果は出てない。

 

夕飯の後、手塚治虫の「火の鳥 乱世編」「生命編」を読んだ。特に「乱世編」は、高校で日本史と古文を勉強していたから結構面白かった。源平合戦の時代の話で平清盛とか源頼朝義経、義仲、とかが出てくる。

 

権力の維持に腐心する清盛や天下を取り復讐しようとする源氏を見ていると虚しくなった。どうせいつか滅びるのに沢山の命を犠牲にして権力を求めるなんて意味ないと思うんだけどなぁ。それから歴史で語られることのない一般庶民も出てくる。一般庶民はサムライに家族を殺されたり、家を焼かれたり、戦に巻き込まれたりと散々な目にあっている。サムライって今じゃ日本のシンボルだけど残酷なことを沢山やってるよなぁと思ったりした。勝手な暴力でささやかな幸せを奪われる庶民はいつの時代も気の毒だ。

 

それにしても、手塚治虫の描く女の子は可愛いなぁ。他のも読んでみたい。ブラックジャック読もうかな。